FIRBO夏合宿を行いました

7月22日23日と津屋崎千軒の古民家ゲストハウス旧河野邸で第1回FIRBO合宿を行いました。

メンバーが講師となって、日米地位協定とかつてあった福岡の米軍基地についての総論、アメリカ軍産共同体について、沖縄の米軍基地の法的根拠、おしゃべり読書会についてなどなどをテーマに白熱した議論となりました。

古民家ゆえエアコンが効かず汗をふきふきの勉強会でしたが、それもまた忘れがたいものとなりました。

参加メンバーの多様性こそFIRBOの魅力だと思っています。

次回も開催していきたいと考えていますので、参加希望の方はぜひお声かけください。

写真1:バス停からの眺め

写真2:勉強会の様子。メンバーの熱気と真夏の外気でエアコンが効かず文字通り蒸し風呂でした

写真3:福岡にかつてあった米軍基地について講話していただいた門倉さんの参考文献の一部。発表の中にあった、板付基地の被害にあえぐ1961年当時のアンケートで「国防上基地が必要なら、福岡市だけがこれだけの被害を受ける理由がないとは思いませんか?」という問いにYESと答えた人びとの割合が89%にのぼったという結果は驚きです。いつの間に私たちは歴史を忘れてしまったのでしょうか

写真4:津屋崎漁港の朝市で仕入れた採れたてのサザエとイカの朝ごはんをテキパキと準備するFIRBOメンズ


(里)

FIRBO

本土に沖縄の米軍基地を引き取る福岡の会 Fukuoka Initiative for Return of U.S. Military Bases in Okinawa to Mainland Japan