「米軍基地を本土へ」東京新聞で紹介されました

本日付(7/29)の東京新聞「こちら特報部」で全国の基地引き取り運動が紹介されました。
今沖縄にある海兵隊基地のほとんどは、本土の米軍基地反対運動の高まり等の理由によって本土から移設されたものです。その意味で、米軍基地は単なる「迷惑施設」ではありません。
0.6%の沖縄に70%もの米軍基地が偏在するという、このような状況に生きてしまっている自分たちの責任、すなわち状況の責任を果たすために、私たちは基地引き取り運動を続けていきます。

FIRBO

本土に沖縄の米軍基地を引き取る福岡の会 Fukuoka Initiative for Return of U.S. Military Bases in Okinawa to Mainland Japan